ABOUT

別府 克彦 -BEPPU KATSUHIKO-

1979年11月7日生まれ。島根県松江市出身。
14歳よりギターを始め、18歳の時に上京。

20歳の時自身のバンド「trans:bound」でギタリスト&メインコンポーザーとしてユニバーサルよりデビュー。
バンド在籍時にアイドルや声優のバックバンドなど、ギタリストの仕事も開始。

バンド解散後、24歳からVo古川智氏(ex-GUNIW TOOLS)と共に「NOOKICKY」
としてユニット活動を始める。現在は活動休止中。
この頃からCUBASEを用いてのプログラミングも開始。Minimal technoや ambient、ROCK、POPSまで幅広く制作可能。

2012年には森重樹一氏(ex-ZIGGY)のソロ活動にギター、アレンジ、マニュピレーターとしてLIVE&RECに参加。
また、protoolsを使用しレコーディングエンジニアとしても活動中。
アナログフィッシュ、平野綾、結城リナ、その他多数のインディーズやアマチュアバンドのREC、MIX、マスタリングを 担当している。2013年6月より故郷、島根県松江市に拠点を移し、現在は主に自宅スタジオにて作業を行う。

CD制作(REC、TD、マスタリングまでのトータルプロデュース)、歌手やグループなどへの楽曲提供、 企業のCM音楽の制作、バンドのRECなど活動中。ラジオ番組のディレクターとしても活動中。

なお、フリーランスとしてのサウンドクリエイターの他に業務提携で
・AZTiC統括(社外取締役)として音響やライブハウスのマネージメント。
・(株)エピキュラス(ヤマハグループ)と作曲家として契約中。
・T&E Corporationと作曲家として契約中。

・Faith Creationと作曲家として契約中。

ギターメーカー[SCHECTER]とアーティスト契約中。

​・アコギメーカー[K.Yairi]とアーティストリレーション中。

RECENT WORKS

テレビアニメ
  • 映画「逆境無頼カイジ」(ギター、編曲)

  • 映画「デスノート」(ギター、編曲)
トータルサウンドプロデュース(一部作詞、作曲、編曲、REC、ミックス、マスタリング)
  • 「WARPED TOUR JP」イベントBGM制作((株)mixi様ご依頼、モンストテーマ曲アレンジ)

  • 山根万理奈8th Album「愛のme」

  • ヒトリマチsingle「死ぬまぎわに笑えたのなら」「後悔の文字を増やさぬように」「remake」

  • ​山陰中央テレビ「輝けイレブンのうた」

  • 山陰中央テレビ「週間ヤッホー」テーマソング

  • 山陰中央テレビ「ホーランエンヤ」テーマソング

  • 「島根県産きぬむすめ」CMソング

  • BSSラジオ「ビタミンサタデー」サウンドロゴ

  • BSSラジオ「午後はドキドキ!」サウンドロゴ

FM山陰、ラジオ番組ディレクター&ミキサー
  • おがっちのレトロ本舗

  • FRIDAYxFRIDAY

  • GO!EVENING!(火曜日)​